GREEN COFFEE BEAN 緑のコーヒー豆とは?

アメリカやヨーロッパで爆発的にヒットしたもので日本ではあまり知られていないもの、その代表格がGREEN COFFEE BEANです。

緑のコーヒー豆GREEN COFFEE BEANとは、焙煎していないコーヒー豆のこと。

焙煎前のコーヒー豆にはクロロゲン酸というポリフェノールの一種が大量に含まれています。化粧品の成分として、クロロゲン酸は美白剤・抗酸化剤としてご存知の方も多いと思います。

クロロゲン酸は体内の細胞内のミトコンドリアに働きかけて、脂肪運搬酵素が脂肪を燃やしやすいように促すため、体の基礎代謝やお肌の代謝が良くなっていくと言われています。 Continue reading